平成30年北海道胆振東部地震

住まい comments(0) - まろん1224

北海道の方はもちろん、道外の方も報道等でご存知かと思いますが、6日未明に最大震度7の地震が起きました。

 

私の住んでる市では震度5弱でしたが、夜中で寝ていて、今まで生きてた中で1番の揺れだと思うし、下から突き上げられてる感じでまともに歩けず本当に怖かったです。

 

幸い、水道・ガスは使うことが出来ましたが(同じ市でも使えない地域はありました)、電気は地震直後からつかなくなりました。後で北海道全域で停電になったと聞いて驚きました。

私の所では7日の14時20分頃には電気がつくようになりましたが、こちらも同じ市でも時間差はありました。

 

6年前の冬の大規模停電を経験してることもあり、ラジオ・懐中電灯等はありましたが、いざラジオをつけようとすると電池がなく・・・入れ替えから始まりました。反省。電池はストックしてましたけど。

 

ちなみに仕事は停電の為、6日・7日は休みとそれぞれ朝携帯に電話ありました。復旧した時もです。20時ちょっと前ですね。

 

もちろん、今こうしてる間も余震はありますし、未だ復旧してなく不自由な生活を強いられてる方も沢山います。そしてここに書ききれない程の被害もあります。

最後にこの地震で被害に遭われた方へお見舞い申し上げるともに、1日でも早い復興を願ってます。

まずはお知らせまで。

 

  • 0
    • Check

    スポンサーサイト

    - - - スポンサードリンク
    • 0
      • Check
      コメント一覧
      コメントする

       

      無料ブログ作成サービス JUGEM